共同プロジェクト研究会
「環境負荷低減に資する超伝導計算機技術に関する研究」のお知らせ

下記により研究会を開催いたしますので,多数ご来聴下さいますようご案内申し上げます.



プログラム:
2月17日(木)
  13:00〜13:30  「グリーンIT時代の新しいクライオエレクトロニクス」
    藤巻 朗(名大)
  13:30〜14:00  「超伝導マイクロ波共振器を用いた磁束量子ビットの非破壊読み出し」
    猪股 邦宏(理研)
  14:00〜14:15  休憩
  14:15〜14:45  「単層及び多層グラフェンにおけるクーパー対と近接効果」
    林 正彦(秋田大)
  14:45〜15:15  「マルチギャップ超伝導ジョセフソン接合の理論」
    町田 昌彦(JAEA)
  15:15〜15:45  「マルチギャップ超伝導における巨視的量子トンネル」
    太田 幸宏(JAEA)
  15:45〜16:00  休憩
  16:00〜16:30  「Bi系固有ジョセフソン接合における接合形状とスイッチング特性」
    北野 晴久(青学大)
  16:30〜17:00  「ジョセフソン接合スイッチング電流分布のバイアス方法依存性」
    佐藤 茂雄(東北大)
  18:00〜  懇親会
    
2月18日(金)
   9:30〜10:00  「固有ジョセフソン接合からのTHz波発振シミュレーション」
    小山 富男(東北大)
  10:00〜10:30  「集積型低温電流比較器」
    前澤 正明(産総研)
  10:30〜10:45  休憩
  10:45〜11:15  「単一磁束量子論理を用いた広ダイナミックレンジデジタルSQUIDの低電流動作」
    明連 広昭(埼玉大)
  11:15〜11:45  「散逸を含む系での単一量子トンネリングと間欠振動現象に関する数値計算」
    水柿 義直(電通大)

問合せ先:
東北大学電気通信研究所 佐藤茂雄
(E-mail:shigeo(at)riec.tohoku.ac.jp)
(Tel:022-217-5559)