羽生研究室 夏井雅典助教が多値論理国際シンポジウム(ISMVL2012)においてKenneth C. Smith Early Career Award for Microelectronics Research を受賞

夏井雅典助教(羽生研究室)は,多値論理国際シンポジウム(ISMVL2012,2012年5月14-16日開催) において「Kenneth C. Smith Early Career Award for Microelectronics Research」を受賞しました. 本賞はISMVL2012において講演を行った,マイクロエレクトロニクス分野の研究に携わる若手研究者 に贈呈される賞です.

受賞内容は「Process-Variation-Resilient OTA Using MTJ-Based Multi-Level Resistance Control」です.

問い合わせ先
電気通信研究所 ブレインウェア実験施設  新概念VLSIシステム研究室
(助教)夏井 雅典  E-mail:natsui(at)ngc.riec.tohoku.ac.jp

通研ホーム