• 日 時:平成24年3月2日(金)12:00〜19:30
  • 会 場:江陽グランドホテル(仙台市青葉区本町2丁目3-1)
  • 主 催:東北大学電気通信研究所

 研究発表会の内容をよりよく知っていただけるよう,発表者の皆さんのスライドと動画を掲載しています.

プログラム    yajirushi 詳細 pdficon
     のある内容については動画でご覧になれます. またはタイトルをクリックしてください.
    ♦推奨ブラウザ: Microsoft Internet Explorer 6.0 以上,その他のブラウザの場合は最新版をお使いください.
    ※1 動画をご覧になるには,最新版の Flash Player をご用意ください.
     最新の Flash Player は右のバナーからダウンロードできます.
Get ADOBE FLASH PLAYER
    ※2 動画はHD画質となっております.快適な視聴には光回線が必要です.
 
 
開会の挨拶13:00〜13:05
東北大学 電気通信研究所 教授・所長  中沢  正隆
 
Session1  物理現象を活かしたナノ情報デバイス 13:05〜14:05
    「スピントロニクス連携ネットワーク」 伊藤  公平(慶応大)
    「ナノエレクトロニクスに関する連携研究」 庭野  道夫(東北大)
    「電気磁気効果酸化物薄膜のスピントロニック応用に関する研究」 佐橋  政司(東北大)
Session2  超広帯域通信のための次世代システム 14:05〜15:05
    「光ファイバネットワークを利用した地震・津波・地殻変動の面的な計測技術の構築」中沢  正隆(東北大)
    「準天頂衛星を用いたショートメッセージ通信実現性の基礎検討」末松  憲治(東北大)
    「直列接続共鳴トンネル素子を用いた高性能THz信号源の研究」前澤  宏一(富山大)
Session3  人間と環境を調和させる情報システム15:50〜16:50
    「共感計算機構の構築」沼尾  正行(大阪大)
    「防災広報無線の緊急拡声情報伝達システムの高度化に関する研究」鈴木  陽一(東北大)
    「3次元音響空間における多人数参加型音声コミュニケーションの音声了解度」近藤  和弘(山形大)
Session4  情報社会を支えるシステムとソフトウェア16:50〜17:50
    「33M画素120fpsスーパーハイビジョン撮像素子の開発」川人  祥二(静岡大)
    「情報喪失のない高信頼性クラウドストレージ技術の開発」村岡  裕明(東北大)
    「共生コンピューティングに基づく実世界指向アプリケーションの高度化に関する研究」木下  哲男(東北大)
 
問合せ・連絡先
東北大学電気通信研究所 事務部研究協力係
TEL.022-217-5422 FAX.022-217-5426
E-Mail:riec-kenaticonml.riec.tohoku.ac.jp