開催日:平成20年10月10日(金)13:00~17:35
研究題目:「金属ナノ構造体とそのナノデバイス応用に関する研究」
開催場所:東北大学電気通信研究所ナノスピン研究棟4階カンファレンスルーム


東北大学電気通信研究所共同プロジェクト研究会「金属ナノ構造体とそのナノデバイス応用に関する研究」ご案内

東北大学電気通信研究所
教授 玉田 薫



秋涼の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

金属ナノ材料は、新奇ナノ構造体合成法に関する化学的アプローチ、表面プラズモンおよびメタマテリアルに関する基礎および応用光学研究、ナノエレクトロニクスデバイス開発、高感度ナノバイオセンシング応用など、さまざまな研究分野において近年めざましい発展を遂げています。

このプロジェクト研究ではそれぞれ異なる学会に所属する研究者を「金属ナノ材料」をキーワードに一同に集め、ニーズおよびシーズ情報交換の場を提供するとともに、そのアウトプットとして、金属ナノ材料の情報通信分野への応用展開についての指標を明確にすることを目的としています。

今年度は10月おおび3月の二度の研究会を計画しています。その第1回を下記の通り開催いたしますので、是非多数御来聴下さいますようご案内申し上げます。

 

*当日ナノスピン棟5階工事のため多少の騒音が予想されます。ご参加の皆さんにはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

プログラム
13:00-13:10 開会挨拶
玉田薫(東北大学電気通信研究所先端情報通信領域創成分野)
13:10-13:50 FDTD法によるプラズモン計算とその精度
田丸博晴(東京大学 先端科学技術研究センター)
13:50-14:30 金属ナノ構造で増感された非線形光学効果によるセンシング
梶川浩太郎(東京工業大学総合理工学研究科物理電子システム創造専攻)
14:30-15:10 プラズモン共鳴を利用した電気化学反応とその応用
立間徹(東京大学生産技術研究所)
15:10-15:30 休憩
15:30-16:10 金属ナノ人工構造体の光学応答
石原照也(東北大学大学院理学研究科物理学専攻)
16:10-16:50 プラズモンによる増強を目指した高分子ナノ集積体の構築
三ツ石方也(東北大学多元物質科学研究所多元ナノ材料研究センター)
16:50-17:30 超常磁性ナノ粒子の化学合成とその高周波磁気特性
小川智之、高橋研(東北大学特定領域研究推進支援センター/未来科学技術共同研究センター)
17:30-17:35 閉会挨拶
18:00-20:00 懇親会
会費:3,000円

参加申込・問合せ先:

東北大学電気通信研究所玉田研究室

玉田 薫

Tel. 022-217-6100

e-mail: tamadariec.tohoku.ac.jp

※ 研究会の後に簡単な懇親会を計画しています。参加申し込みの際に、懇親会参加希望の有無についてもご連絡ください。当日参加も可能です。

開催日時 :
2008年10月10日(金)13:00~17:35
開催場所 :
東北大学電気通信研究所ナノスピン研究棟 4階カンファレンスルーム