開催日:平成21年2月20日(金)13:00~17:25
研究題目:「ナノフォトニクス・フォトニック結晶の応用のフロンティア」
開催場所:東北大学電気通信研究所2号館4階大会議室


通研共同プロジェクト研究会「ナノフォトニクス・フォトニック結晶の応用のフロンティア」のご案内

 

仙台応用情報学研究振興財団 川上彰二郎

 

 

皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。

フォトニック結晶をはじめとするナノ構造を光学材料として用いるナノフォトニクスは、様々な有用な光学特性を設計・実現することができ、光計測、映像、バイオ・メディカル、通信,記録など広範な分野への応用が期待されています。本プロジェクトはこのようなナノフォトニクスの実用的な応用デバイスの開拓や、製造や解析などの要素技術の開発を目的として今年度から開始されました。

今年度の研究会を下記の通り開催いたしますので万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

 

  • 日時:2009年2月20日(金)13:00~17:25
  • 場所:東北大学電気通信研究所2号館4階大会議室(片平キャンパス)
プログラム:
13:00 開会あいさつ
13:05 「偏光応用の既成概念への挑戦」
岡 和彦(北海道大学 大学院工学研究科)
13:35 「フォトニック結晶ミラーを用いた偏光および強度分布の制御」
佐藤俊一(東北大学 多元物質科学研究所)
14:05 「TiO2ナノチューブを用いた色素増感太陽電池」
石橋健一、小嶋僚太、○木村康男、庭野道夫(東北大学 電気通信研究所)
14:35 「波長1.07µm VCSELの直接変調による10Gbit/sフォトニック結晶ファイバ伝送」
小泉健吾、廣岡俊彦、吉田真人、中沢正隆(東北大学 電気通信研究所)
14:55 休憩
15:15 「フォトニック結晶偏光子を参照ミラー及び位相シフタに用いた超小形・高感度共通光路位相シフト干渉計」
中田 俊彦((株)日立製作所 生産技術研究所)
15:45 「Si/SiO2材料系による周期構造光デバイス」
クルニアタン・ダニエル、石川亮太、北智洋、大寺康夫、山田博仁(東北大学大学院工学研究科)
16:15 「カーボンナノチューブを可飽和吸収体として用いた波長1.5µm帯フェムト秒ファイバソリトンレーザ」
 正田史生、廣岡俊彦、吉田真人、中沢正隆(東北大学 電気通信研究所)
16:35 「軸対称偏光素子を用いたナノCMM用レーザトラッピングプローブの高度化」
林照剛(大阪大学 大学院工学研究科)
17:05 「フォトニック結晶応用技術の新しい展開」
川上彰二郎 フォトニックラティス
17:25 閉会

問合せ先:

(株)フォトニックラティス  佐藤

Tel. 022-726-2076
e-mail: satophotonic-lattice.com)

開催日時 :
2009年2月20日(金)13:00~17:25
開催場所 :
東北大学電気通信研究所2号館4階大会議室