開催日:2010年3月4日(木)13:00~17:25
研究題目:「ナノフォトニクス・フォトニック結晶の応用のフロンティア」
開催場所:東北大学電気通信研究所1号館4階講堂(N408)(片平キャンパス)


通研共同プロジェクト研究会「ナノフォトニクス・フォトニック結晶の応用のフロンティア」のご案内

 

仙台応用情報学研究振興財団 川上彰二郎

 

皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます.

フォトニック結晶をはじめとするナノ構造を光学材料として用いるナノフォトニクスは,様々な有用な光学特性を設計・実現することができ,光計測,映像,バイオ・メディカル,通信,記録など広範な分野への応用が期待されています.本プロジェクトはこのようなナノフォトニクスの実用的な応用デバイスの開拓や,製造や解析などの要素技術の開発を目的として実施しております.

今年度の研究会を下記の通り開催いたしますので万障お繰り合わせの上,ご参加下さいますようお願い申し上げます.

  • 日時:2010年3月4日(木)13:00~17:25
  • 場所:東北大学電気通信研究所1号館4階講堂(N408)(片平キャンパス)
    http://www.riec.tohoku.ac.jp/access/
  • プログラム
    13:00  開会あいさつ

    13:05「シングルショット位相シフトホログラフィ- 3次元動画像計測技術 -」粟辻安浩,伊東謙一,田原樹、,角江崇,下里祐輝,藤井基史,西尾謙三,裏升吾,久保田敏弘,的場修(京都工芸繊維大学)

    13:40「太陽系外惑星の将来探査計画へのフォトニック結晶の応用」村上尚史(北海道大学大学院工学研究科)

    14:15「フィルム状CNT可飽和吸収体を用いた波長1.1および1.5μmフェムト秒ファイバレーザ」正田史生,吉田真人,中沢正隆(東北大学電気通信研究所)

    14:50 <休  憩>

    15:10「生体分子のふるまい、かたち、はたらきを生きたまま観察する蛍光1分子可視化技術の現在と展望」谷知己(北海道大学)

    15:45「エリプソメトリーによる高精度三次元形状計測法の開発」津留俊英,山本正樹(東北大学多元材料物質研究所)

    16:20 「色素増感太陽電池のための透明電極上への酸化チタンナノチューブの直接形成」木村康男,小島領太,庭野道夫(東北大学電気通信研究所)

    16:55「波長板アレイ型偏光イメージングセンサーを用いたリターダンスの2次元分布測定」川嶋貴之,佐藤尚,井上喜彦,川上彰二郎((株)フォトニックラティス)

    17:30閉会

問合せ先:

(株)フォトニックラティス  佐藤

Tel. 022-726-2076
e-mail: satophotonic-lattice.com)

開催日時 :
2010年3月4日(木)13:00~17:25
開催場所 :
東北大学電気通信研究所1号館4階講堂(N408)(片平キャンパス)