12月27日(水)
13:10~15:00 ご挨拶 北村喜文 (東北大学)
「情報の質と価値の科学技術」 塩入 諭(東北大学)
「ブレインモルフィックコンピューティングハードウェアについて」 堀尾 喜彦(東北大学)
「不揮発ロジックとその応用」 羽生 貴弘(東北大学)
「皮膚抵抗、心電、脳波による快不快と覚醒度の推定」 沼尾 正行 (大阪大学)
「睡眠環境音に基づく睡眠パターンの可視化と睡眠の良否判別」 福井 健一 (大阪大学)
15:00~15:20 Break
15:20~16:40
「Boundary matching filters for high-definition spatial audio」 Cesar D. Salvador (東北大学)
「エージェント型情報流処理基盤の検討] 北形 元 (東北大学)
「人-エージェントの知的協働とネットワーク管理への応用」 笹井 一人 (東北大学)
「沿岸部地域向け避難誘導支援システムの実現に向けた取り組み」 高橋 秀幸 (東北大学)
16:40~17:00 Break
17:00~18:00
「歩容認証のための輝度値共起と空間に対する計量学習」 槇原 靖 (大阪大学)
「歩容事前知識を用いた歩容特徴再生」 村松 大吾 (大阪大学)
「見えないものを視る:衣服に隠された人体三次元形状の推定」 大倉 史生 (大阪大学)

 

 

12月28日(木)
9:20~10:20
「先端計測のための機械学習」 鷲尾 隆 (大阪大学)
「データ駆動によるダイナミクス抽出」 河原 吉伸 (大阪大学)
「機械学習モデルの列挙」 原 聡 (大阪大学)
10:20~10:40 Break
10:40~12:20
「大規模並列計算に向けたメモリ管理技術」 上野雄大 (東北大学)
「高信頼言語を超並列技術及び仕様検証技術と統合する高性能高信頼ソフトウェア基盤」 大堀 淳 (東北大学)
「積み木型センサデバイスの試作とその応用」 高嶋 和毅 (東北大学)
「オントロジーに基づくナレッジグラフを用いた知識ベース開発」 古崎 晃司 (大阪大学)
「対話システムにおける対話を通じた知識獲得」 駒谷 和範 (大阪大学)