日時:2012年7月30日(月)14:00~
場所:東北大学電気通信研究所 1号館S棟3階 S305セミナー室
講師:上出 寛子先生(大阪大学大学院基礎工学研究科)


講演会のご案内

ヒューマノイドロボットは人間と共存可能か? こういった問いに関して,社会心理学的なアプローチから進められた研究成果をご紹介いただきます. 事前申し込みは不要ですので,ご興味を持っていただけましたら,ご自由にお集まりください.

 

  • 日時  :  2012年7月30日(月)14:00~
  • 場所  :  東北大学電気通信研究所 1号館S棟3階 S305セミナー室
  • 題目  :  「ヒューマノイドに対する人間の認知・行動的評価」
  • 講師  :  上出 寛子 先生(大阪大学大学院基礎工学研究科)
  • 概要  :
    本発表では,人間と共存可能なロボットの実現にむけて,ヒューマノイドに焦点 を当て,社会心理学的なアプローチから行ったいくつかの研究成果について報告 します.具体的には,ヒューマノイドに対する心理的評価手法の作成,人間の性 別・年齢による一般的評価傾向,対人コミュニケーション理論に基づくヒューマ ノイドの動作評価に関する実験結果などについて紹介し,その後,人間とロボッ トの間の適応概念として安心感を取り上げ,今後の研究の方向性について議論し たいと思います.
  • 講師プロフィール  :
    2008年大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程修了,同年4月日本学術振興 会特別研究員(PD),2009年12月大阪大学大学院基礎工学研究科特任助教となる. 博士(人間科学).親密な対人関係におけるwell-being,表情表出時の顔面形状, ヒューマンロボットインタラクションなどの研究に従事.

問い合わせ先

電気通信研究所 システム・ソフトウェア研究部門 情報コンテンツ研究室

(教授)北村 喜文

開催日時 :
2012年7月30日(月)14:00~
開催場所 :
東北大学電気通信研究所 1号館S棟3階 S305セミナー室