舛岡富士雄教授が第4回 The Economist Innovation Awards 2005 を受賞

    舛岡富士雄教授は,英国の経済誌「エコノミスト」より第4回 The Economist Innovation Awards “NO BOUNDARIES”を「フラッシュメモリの開発」の貢献により,2005年11月14日ロンドンにて贈られました.

    この賞は,第3回2004年には、STM(走査型トンネル顕微鏡)の開発によるノーベル物理学賞のGerd Binning氏 及びHeinrich Rohrer氏,第2回2003年には,ノーベル経済学賞のRonald Coase氏が受賞されています.