Special Feature賞(第12回アジア・南太平洋地区設計自動化国際会議(ASP-DAC 2007)大学設計コンテスト部門)

受賞者:松永翔雲(D2学生),羽生貴弘,他3名(ローム(株)) 計5名

受賞日時:平成19年1月24日

対象論文:”Implementation of a Standby-Power-Free CAM Based on Complementary Ferroelectric-Capacitor Logic,”

FeRAMのメモリセル材料として知られる強誘電体キャパシタを用いて,連想メモリ(CAM)チップを試作し,その基本動作を実証.静的消費電力 がなく,かつクイックオン可能な実チップの試作に初めて成功しました.

 

問い合わせ先

電気通信研究所
ブレインウェア実験施設
ブレインアーキテクチャ研究部

(教授)羽生  隆弘  TEL: 022-217-5679 FAX:022-217-5481