第19回 回路とシステム軽井沢ワークショップ奨励賞「IDモデルのバースト発火への拡張とその集積回路化」

大学院生の末永晋也さんが「回路とシステム軽井沢ワークショップ」において奨 励賞を受賞しました.

本賞は,第19回 回路とシステム軽井沢ワークショップにおいて優秀な一般講演論文を発表した若手研究者を対象として授与するものです.

受賞の理由は,神経細胞モデルである Inverse function delayed モデル(IDモ デル)をバースト発火特性を持つモデルに拡張し,このモデルの応用例である最適化問題の解法に適用することにより,従来法より性能の向上を見出したこと, 更にはアナログ回路による実装を行い,手法の有効性を実証したことが,高く評価されたことです.

 

回路とシステム軽井沢ワークショップのページ:http://www.ieice.org/ess/kws/

 

問い合わせ先

電気通信研究所
ブレインウェア実験施設
知的ナノ集積システム研究部

(助教)早川  吉弘  TEL: 022-217-5559