中沢正隆教授が「金沢大学名誉博士」の称号を授与

中沢正隆教授は去る3月7日,エルビウム添加光ファイバ増幅器(EDFA)の先駆的研究開発とその光通信への応用に関する卓越した業績に対して,金沢大学より名誉博士の称号を授与されました.金沢大学は学術文化又は国際交流の発展に多大の功績を挙げ,そうしたこと等を通じて大学の教育研究の進展に寄与した人に「金沢大学名誉博士」の称号を授与しております.この制度は平成9年12月に創設されたものであり,今回以下の方々が名誉博士号を授与されました.

  • 前 みち子 氏 (ハインリヒ・ハイネ=デュッセルドルフ大学 副学長)
  • 山出 保 氏 (金沢市長)
  • 中沢 正隆 氏 (東北大学電気通信研究所・教授)
  • 岡本 宏 氏 (東北大学・監事)
  • 中川 了滋 氏 (最高裁判所・判事)

金沢大学名誉博士称号授与式掲載のページ: http://www.kanazawa-u.ac.jp/university/administration/prstrategy/eacanthus/0803/13.html


問い合わせ先

電気通信研究所
ブロードバンド工学研究部門  超高速光通信研究分野

(准教授)廣岡  俊彦