松永翔雲氏,池田正二准教授,長谷川晴弘教授,遠藤哲郎教授,大野英男教授,羽生貴弘教授らの研究グループは,スピントロニクス技術である磁気トンネル接合デバイスとシリコンデバイスを組み合わせ,不揮発性記憶機能と演算機能を一体化させた不揮発性集積回路の実証に世界で初めて成功しました.この研究成果により,応用物理学会から第31回応用物理学会論文賞「JJAP論文賞」を受賞することになりました.

授賞式は2009年9月8日から開催される2009年秋季応用物理学会学術講演会において行われる予定です.

 

第31回(2009年度)応用物理学会論文賞 受賞者紹介のページ : http://www.jsap.or.jp/activities/award/paper/prizewinner31.html

 

問い合わせ先

電気通信研究所
ブレインウェア実験施設
新概念VLSIシステム研究部

(教授)羽生貴弘
TEL:022-217-5679