遠藤哲郎教授のグループが、羽生貴弘教授と大野英男教授のグループと共にSSDM2011にて発表した論文が、「2012 SSDM Paper Award」を受賞しました。

この賞は、昨年行われた2011 International Conference on Solid State Devices and Materials(SSDM2011)において発表された論文の中で、最も優れた論文に授与されるものです。

授賞式は、2012年9月25日に国立京都国際会館で開催された、2012 International Conference on Solid State Devices and Materials(SSDM2012)において行われました。

論文タイトルおよび受賞の詳細は、下記の通りです。

  • 論文タイトル:“Studies on Static Noise Margin and Scalability for Low-Power and High-Density Nonvolatile SRAM using Spin-Transfer-Torque (STT) MTJs”
  • 受賞の詳細:PDFファイル

受賞者に贈られるクリスタルトロフィー

受賞者に贈られるクリスタルトロフィー

 

 

問い合わせ先

大学院工学研究科  電気エネルギーシステム専攻

エネルギーデバイス工学講座
グリーンパワーエレクトロニクス分野

(教授)遠藤  哲郎  TEL: 022-795-4401