大野英男教授(電気通信研究所、省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター、WPI-AIMR)が米国物理学会(American Physical Society:APS)のフェローに選出されました。これは物理学およびその応用における学術的貢献、リーダーシップが顕著であると認められた研究者に授与されるものです。

 

問い合わせ先

電気通信研究所附属ナノ・スピン実験施設
半導体スピントロニクス研究室
(助教)山ノ内 路彦 TEL:022-217-5554
省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター
(教授)笠井 直記 TEL:022-217-6115