鈴木陽一教授が情報通信月間推進協議会 志田林三郎賞を受賞しました.

多年にわたり、マルチモーダル感覚情報の処理過程の解明及びデジタル信号処理を用いた立体音響技術の高度化など、臨場感を持ったコミュニケーションの実現に繋がる研究活動により、情報通信の発展に対して多大な貢献が認められ、この度の受賞となりました。


平成26年度 情報通信月間推進協議会会長表彰: http://www.soumu.go.jp/main_content/000290411.pdf


問い合わせ先

電気通信研究所    人間情報システム研究部門    先端音情報システム研究室

(教授)鈴木    陽一    TEL:022-217-5460