長研究室の廣瀬光太郎さん(学部4年)が「第37回(2014年秋季)応用物理学会講演奨励賞」を受賞しました.

今回の受賞は,応用物理学会の非晶質・微結晶の分野において,「走査型非線形誘電率顕微鏡によるアモルファスシリコン太陽電池のpin接合の可視化」という題目で発表し,応用物理学の発展に貢献しうる優秀な一般講演論文と認められたことによるものです.

 

応用物理学会 :  http://www.jsap.or.jp/activities/award/lecture/dai37kai.html

 

問い合わせ先

電気通信研究所 情報デバイス研究部門 誘電ナノデバイス研究室

(教授)長 康雄    TEL:022-217-5529