大野英男教授が「第5回化合物半導体エレクトロニクス業績賞(赤﨑勇賞)」 を受賞することになりました。

本賞は、化合物半導体エレクトロニクス分野において新しい技術の開発、発明、新原理の発見、または卓越した実証シス テムの構築などにおいて顕著な業績を挙げた者を顕彰するもので、今回の大野教授の受賞理由は「強磁性化合物半導体の創成とスピントロニクスの先導的研究」 によるものです。

授賞式は第62回応用物理学会春季学術講演会において行われ、期間中には記念講演も予定されています。

 

受賞者紹介のページ: https://www.jsap.or.jp/activities/award/researchfield/semiconductor/prizewinner.html

 

問い合わせ先

電気通信研究所  ナノ・スピン実験施設  半導体スピントロニクス研究室

(助教)金井 駿