大野教授(電気通信研究所長、教授)が2016年度C&C賞を受賞することが決定しました。

 

C&C賞はC&C(Computers and Communications)技術分野、即ち情報処理技術、通信技術、電子デバイス技術、およびこれらの融合する技術分野の開拓または研究、あるいはこの分野の進歩がもたらす社会科学的研究活動に関し顕著な貢献を挙げた研究者に公益財団法人NEC C&C財団が授与するものです。

 

今回の大野教授の受賞理由は「スピントロニクス技術に関する先駆的先導的研究への貢献」によるものです。

 

授賞式ならびに受賞記念講演会は11月30日(水)に行われる予定です。

 

詳細ページ:公益財団法人 NEC C&C財団

 

問い合わせ

電気通信研究所
ナノ・スピン実験施設
スピントロニクス研究室

准教授 深見俊輔

TEL: 022-217-5555