中沢研究室の管貴志さん(博士前期課程1年)、寺山雅樹さん (博士前期課程1年)がIEEE Sendai Section Student Award 2016 「The Encouragement Prize」を受賞しました。

管さんの受賞対象となった講演は
 「45.12 Tbit/s, 235 ch-WDM 64 QAM coherent transmission over 160 km with an injection locked homodyne receiver」
 (T. Kan, K. Kasai, M. Yoshida, Y. Wang, and M. Nakazawa)
で、64 QAM信号の波長多重により超大容量伝送を達成した結果が評価されました。
 
また、寺山さんの受賞対象となった講演は
 「Preliminary experiment on 4096 QAM coherent optical transmission at 1.5 Gsymbol/s over 160 km」
 (M. Terayama, M. Yoshida, and M. Nakazawa)
で、4096 QAMの超多値デジタルコヒーレント伝送を初めて実現した結果が評価されました。
 
授賞式は平成28年12月15日に東北大学電気通信研究所において行われました。

 

賞に関する詳細情報URL

http://www.ecei.tohoku.ac.jp/ieee-sendai/index.php