電気通信研究所 北村研究室の萩原拓真(M2),高嶋和毅,北村喜文,モルテン・フィールド (Chalmers University of Technology,通研客員教授)が情報処理学会主催のシンポジウム「インタラクション2017」において,ベストペーパー賞を受賞しました.
「インタラクション」は1997年より毎年開催されており,毎年約700人の参加者を集めるこの分野で国内最大の学術集会です.査読を経て採択された論文がシングルトラックで口頭発表され,その様子はインターネット中継もされます.
今回は,発表された12件の中から,プログラム委員により2件がベストペーパーに選ばれました.本論文は,斬新でユニークなアイデアと実装,将来性が高く評価されました.

 

受賞論文のタイトル:
モバイルカメラを用いたデバイス間アドホックアプリケーション共有
萩原拓真,高嶋和毅,モルテン・フィールド(Chalmers University of Technology),北村喜文
情報処理学会 インタラクション2017論文集,17INT001

 

賞に関する詳細URL:

http://www.interaction-ipsj.org/2017/award/