深見俊輔 准教授(大野・深見研究室)が第11回青葉工学振興会賞を受賞することになりました。本賞は宮城県内の大学・高専等で工学または工学技術の分野で卓越した研究業績を挙げかつ今後の発展が期待され、併せて当該分野の将来を担う研究者の育成にも寄与する42歳以下の教員を対象に授与されるものです。授賞式は12月1日に行われ、今回の受賞理由は「新規スピントロニクス素子の開拓と集積回路・脳型情報処理応用」によるものです。

 

受賞に関するURL:
http://www.aoba-found.or.jp/

お問い合わせ先

スピントロニクス学術連携研究教育センター
(准教授)佐藤英夫 TEL: 022-217-5555