平野研究室 山浦大地さんが第11回ナノメディシン国際シンポジウム (International Symposium on Nanomedicine)にてBest Poster Awardを受賞しました。対象となった研究は、”Modified aperture surface with self-assembled monolayer enhanced stability of suspended lipid membrane”(マイクロ開孔基板表面の自己組織化単分子膜修飾による自立型脂質二分子膜の安定性向上)です。本賞はナノテクノロジーの医療・医学応用に関する優れた発表に対して贈られるものです。

 

国際会議ISNM2017においてBest Poster Awardを受賞した写真
国際会議ISNM2017においてBest Poster Awardを受賞した写真

 

賞に関する詳細情報URL:
http://www.medphys.med.tohoku.ac.jp/gondalab/isnm2017/index.html

問い合わせ先

東北大学電気通信研究所

人間情報システム研究部門
ナノ・バイオ融合分子デバイス研究室

(教授) 平野 愛弓
Tel: 022-217-5501