末松・亀田研の博士課程前期学生 秋元 浩平さんが、2017年電子情報通信学会総合大会で行った「ミリ波帯WBANのための簡易伝搬モデルを用いたユーザ間干渉量の評価」およびソサイエティ大会で行った「人体ブロッキングによる減衰量の測定に基づくミリ波帯WBAN間干渉の検討」の論文発表に対して、2017年度電子情報通信学会 学生奨励賞を受賞しました。

 

賞に関する詳細情報URL:

https://www.ieice.org/jpn/about/rekidai/gakujyutushourei.html

 

お問合わせ先

電気通信研究所
ブロードバンド工学研究部門 
先端ワイヤレス通信技術研究室
(助教)本良 瑞樹
TEL:022-217-5532