本間尚文教授(環境調和型セキュア情報システム研究室)がGerman Innovation Award “Gottfried Wagener Prize” 2018(ドイツイノベーションアワード “ゴットフリードワグネル賞” 2018)を受賞しました.
 本賞は,日本に縁の深いドイツ人科学者であるゴットフリード ワグネル氏にちなみ,日本の若手研究者の支援と日独間の産学連携を進めることを目的として,技術革新を重視するドイツ企業と在日ドイツ商工会議所により2008年に創設されました.応募資格は日本の大学・研究機関に所属する45歳以下の研究者で,材料,デジタル化とモビリティ,エネルギー,ライフサイエンスの分野における革新的で創造的な解決策を提案する応用研究を対象としています.本間教授は,デジタル化とモビリティ部門において「軽量・耐タンパー性暗号ハードウェア設計技術」の業績により受賞しました.
 授賞式は本年6月26日にグランドハイアット東京(東京都港区)にて行われました.

 

賞に関する詳細情報URL:

http://german-innovation-award.jp/JA

 

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
システム・ソフトウェア研究部門
環境調和型セキュア情報システム研究室
教授 本間尚文
(内線5506)