超高速光通信研究室(廣岡研究室)の木村光佑さんが、国際会議Opto-Electronics and Communication Conference (OECC) 2018においてBest Student Paper Awardを受賞しました。

 

本賞は、OECC 2018において、特に優れた発表を行った学生に贈呈されるものです。受賞対象となった論文は、「Single-Channel 7.68 Tbit/s, 64 QAM Coherent Nyquist Pulse Transmission over 150 km with a Spectral Efficiency of 9.7 bit/s/Hz」(K. Kimura, J. Nitta, M. Yoshida, K. Kasai, T. Hirooka, and M. Nakazawa)です。

 

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
ブロードバンド工学研究部門
超高速光通信研究室
(教授)廣岡 俊彦
TEL:022-217-6396