スピントロニクス研究室(深見准教授研究室)の深見俊輔准教授が日本磁気学会優秀研究賞を受賞することになりました。
本賞は磁気の学理および応用に関する研究を通して日本磁気学会の発展に貢献があった会員に贈られる賞です。今回の受賞理由は「高速メモリ・人工神経回路網応用に向けた不揮発性スピントロニクス素子技術に関する研究」によるものです。授賞式は第42回学術講演会の期間中の9月12日に行われる予定です。

 

賞に関する詳細情報:平成30年度 日本磁気学会 表彰者 一覧

 

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
情報デバイス研究部門
スピントロニクス研究室
(助教)金井駿
TEL: 022-217-5554