尾辻泰一 教授(ブロードバンド工学部門 超ブロードバンド信号処理研究室)が2019年度米国光学会フェロー表彰を受賞することになりました。これは尾辻教授の「半導体ナノ・ヘテロ構造における二次元プラズモンおよび二次元電子系を利用したテラヘルツ波放射・検出に関する先駆的研究」が高く評価されたものです。
 この表彰制度はOSAが所掌する光科学の分野で顕著な功績を挙げた正会員を表彰するものです。各年のフェロー表彰者数は20,000人に及ぶ全会員数の0.5%に制限されており、2019年度は尾辻教授を含む98名にフェローの称号が授与されます。
 授賞式はOSAが2019年に主催する以下の主要国際会議にて行われる予定です(詳細は下記URLを参照ください)。OFC 2019 during March 3-7, Sandiego, CA, USA; CLEO 2019 during May 5-10, San Jose, CA, USA; CLEO Europe during June 23-27, Munich, Germany; and FiO during Oct. 14-17, Washington, D.C., USA.

 

賞に関する詳細情報:The Optical Society Announces 2019 Fellows Class

 

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
ブロードバンド研究部門
超ブロードバンド信号処理研究室
(教授)尾辻  泰一
TEL: 022-217-6104