田中貴金属記念財団では、「貴金属が拓く新しい世界」へのチャレンジを支援するため、貴金属が貢献できる新しい技術や研究・開発に賞を授与し研究助成を行っています。このたびの受賞は深見准教授の研究提案「CoPt系ナノコンポジット材料を用いたアナログナノスピンメモリ素子の創製と脳型情報処理応用」が高く評価されたものです。

 

賞に関する詳細情報:https://tanaka-foundation.or.jp/grant/index.html

 

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
情報デバイス研究部門
スピントロニクス研究室
(助教)金井駿
TEL:022-217-5554