独立行政法人通信総合研究所と情報通信技術の研究に関して包括協定を締結

東北大学電気通信研究所独立行政法人通信総合研究所は,21世紀を迎え,今後の情報通信技術分野の高度化への強い期待に応えるため,広く相互協力して 研究を推進する目的で包括協定を締結しました.

crlphoto-s

これらの技術分野に関する情報交換,研究者の派遣・受け入れ,その他の研究活動等について,これまでより深い連携を図り, 相互協力を行います.また,関連ある研究テーマについて様々な共同研究開発を行うなど,情報通信技術分野の発展に努めます.


これまでも,東北大学電気通信研究所 独立行政法人通信総合研究所とは,通信用デバイス,電磁環境計測技術等に関する共同研究を行ってきました.今回の包括協定により,両研究機関が持っている情報通信技術分野に関する情報の交換,および関連 研究テーマについて共同研究開発等を推進することにより,21世紀の情報通信技術分野の高度化に応えようとするものです.特に,情報通信ネットワークは地域社会においても益々重要になっており,超高速通信ネットワーク技術開発の研究は,高齢化社会や予想される自然災害等の関連分野に大きく貢献ができるものと期待されます.


東北大学電気通信研究所独立行政法人通信総合研究所とが当面予想される共同研究は次のようなものが考えられますが,具体的内容については,今後両機関で協議します.


  • 超高速フォトニックネットワーク技術
  • ネットワークセキュリティ技術
  • 量子情報通信技術
  • 電磁環境計測技術
  • 超高感度磁界計測技術