東北大学電気通信研究所では、教授職の教員を下記により公募いたします。

人員 教授1名
所属講座 情報デバイス研究部門 スピントロニクス研究室
職務内容  電子の持つ電荷とスピンの両方を制御し活用する技術であるスピントロニクスは、情報の記憶・演算・伝送を高集積かつ超低消費電力のハードウェアで実現することを可能とし、かつ次世代ICTで必要な機能性を向上させる重要な技術として期待されている。
 本研究室は、次世代エレクトロニクスへの応用展開を見据えて、スピン制御とその機能向上に関連する基礎物理から材料・デバイス技術とその集積システムへの応用までを視野に入れた研究と教育を行なう。本研究室は電気通信研究所附属ナノ・スピン実験施設を兼務するため、実験施設の運営に積極的に携わる方を求める。教育は工学研究科・工学部電気情報系の講義、学生実験を担当すると共に、卒業研究、大学院における研究の指導を行う。
勤務場所 〒980-8577仙台市青葉区片平2-1-1 東北大学電気通信研究所
着任時期 2019年4月以降の出来るだけ早い時期
任期 なし(常勤)
応募資格 博士の学位を有する、またはそれと同等の能力を有する方。
国籍は問わないが日本語および英語で的確に意思の疎通ができ、学生を指導できる能力を有すること。
選考方法 書類選考を通過した方に対し、面接審査を行います。
提出書類 (1)写真付履歴書
(2)これまでの研究歴及びその概要(文中で(3)の研究業績リストの番号を引用ください。A4用紙3頁以内)
(3)業績リスト(学術論文、国際会議論文、国内外招待講演、解説記事、著書、特許、受賞、担当講義、学会・社会貢献、代表者・分担者としての研究費獲得状況、その他の特記事項)
(4)主要論文別刷5編(コピー可)とそれらの概要
(5)今後の教育・研究に対する抱負(A4用紙2頁以内)
(6)参考となる意見を伺える方2名の氏名、所属、職名、連絡先住所、電話番号、e-mailアドレス
*書類はA4用紙に横書きとし、項目毎に別葉としてください。
書類提出方法・提出先 封筒に「スピントロニクス研究室 公募書類在中」と朱書きして簡易書留にて送付ください。応募書類は返却しません。
〒980-8577仙台市青葉区片平2-1-1 東北大学電気通信研究所 総務係
公募締切 公募は終了しました。
照会先 〒980-8577仙台市青葉区片平2-1-1 東北大学電気通信研究所 総務係
 電話022-217-5420、e-mail: somu*riec.tohoku.ac.jp(*を@に置き換えてください)  
備考 東北大学は、男女共同参画を積極的に推進しています。男女共同参画の取り組みについては下記URLをご覧下さい。
http://www.bureau.tohoku.ac.jp/danjyo/