Home CV Research English TOC ## 長谷川 剛(はせがわ ごう) [東北大学](https://www.tohoku.ac.jp/japanese/) [電気通信研究所](http://www.riec.tohoku.ac.jp/) システム・ソフトウェア研究部門 [コミュニケーションネットワーク研究室](http://www.cn.riec.tohoku.ac.jp/) 教授 *** ## ニュース (過去のニュースは[こちら](old-news.html)) - 2020年12月18日に、電子情報通信学会IN研究会で[研究発表](https://www.ieice.org/ken/paper/20201218LCBT/)を行います。 - 内海哲史, 長谷川剛, 異種の輻輳制御機構間の公平性の改善を目的としたCUBIC TCPの解析モデルの提案 - 2020年12月17-19日に開催される国際会議 [IEEE MSN 2020](https://conference.cs.cityu.edu.hk/msn2020/)で研究発表を行います。 - Go Hasegawa, Masayuki Murata, Yoshihiro Nakahira, Masayuki Kashima, Shingo Ata, Optimizing functional split of baseband processing on TWDM-PON based fronthaul network - 2020年12月15日に、電子情報通信学会IN研究会で[研究発表](https://www.ieice.org/ken/paper/20201215gCBT/)を行います。 - 内海哲史, 長谷川剛, 高スループット及び低遅延を実現するためのBBRの送信レート算出アルゴリズムの提案 - 2020年9月11日に、電子情報通信学会IN研究会で[研究発表](https://www.ieice.org/ken/paper/20200911V1zM/)を行いました。 - 和室昂佑, 北形元, 長谷川剛, ''抽象度の高いサービス記述に基づくIoTサービスの構成手法の検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 163, IN2020-28, pp. 37-42, 2020年9月. - 2020年7月17日に、電子情報通信学会CQ研究会で[研究発表](https://www.ieice.org/ken/paper/20200717i1Zh/)、[特別招待講演](https://www.ieice.org/ken/paper/20200717f1yw/)を行いました。 - 長谷川剛, 村田正幸, 中平佳裕, 鹿嶋正幸, 阿多信吾, ''TWDM-PONにおける遅延及びサーバ性能制約を考慮したベースバンド処理機能の配置最適化,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 120, no. 108, CQ2020-31, pp. 51-56, 2020年7月. - 長谷川剛, ''インターネット輻輳制御のこれまでとこれから,'' 電子情報通信学会技術研究報告 (特別招待講演), 信学技報, vol. 120, no. 108, CQ2020-28, pp. 33-38, 2020年7月. - 2020年5月14日に、国際会議 [IEEE CQR 2020](https://cqr2020.ieee-cqr.org/) で研究発表を行いました。 - Shuya Abe, Go Hasegawa, and Masayuki Murata, ''Performance Analysis of Periodic Cellular-IoT Communication with Immediate Release of Radio Resources,'' in Proceedings of IEEE CQR 2020, May 2020. (Best Paper Award) *** ## 連絡先 〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1-1 東北大学電気通信研究所 TEL: 022-217-5415 Email: hasegawa at riec dot tohoku dot ac dot jp *** ## 居場所 東北大学 片平キャンパス 電気通信研究所 本館 M505 [アクセス](http://www.riec.tohoku.ac.jp/ja/access/) <iframe src="https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3133.244690814854!2d140.87345052626972!3d38.25063063173463!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0xaac970f80107a8ee!2z5p2x5YyX5aSn5a2mIOmbu-awl-mAmuS_oeeglOeptuaJgA!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1555285467470!5m2!1sja!2sjp" width="600" height="450" frameborder="0" style="border:0" allowfullscreen></iframe> [Googleマップで見る](https://goo.gl/maps/dG82QjG2rPm) *** ## 経歴 * 1992年03月 兵庫県立小野高等学校卒業 * 1992年04月 大阪大学 基礎工学部 情報工学科入学 * 1995年03月 同中退 (飛び級のため) * 1995年04月 大阪大学 大学院基礎工学研究科 博士前期課程入学 * 1997年03月 同修了 * 1997年04月 大阪大学 大学院基礎工学研究科 博士後期課程入学 * 1997年06月 同中退 (就職のため) * 1997年07月 大阪大学 経済学部助手 * 1998年07月 大阪大学 大学院経済学研究科助手 * 2000年05月 博士(工学)(大阪大学)取得 * 2000年07月 大阪大学 サイバーメディアセンター助手 * 2002年01月 大阪大学 サイバーメディアセンター助教授 (2008年より准教授) * 2019年04月 現職 *** ## 研究 * [研究業績](cv.html) * 外部サイト * [Google Scholar](https://scholar.google.co.jp/citations?user=OfmRkDgAAAAJ&hl=ja&oi=ao) * [ResearchGate](http://www.researchgate.net/profile/Go_Hasegawa) * 研究内容 [作成中](research.html) * プロジェクトのWebページ * PONET: Mobility Management and Control Based on C3E2 Framework * [ImTCP]( http://www.riec.tohoku.ac.jp/~hasegawa/imtcp/): Inline measurement for network bandwidth *** ## 教育 作成中 ***