受賞」カテゴリーアーカイブ

情報コンテンツ研究室(北村・高嶋研究室)のグループによる論文が日本バーチャルリアリティ学会 論文賞を受賞

情報コンテンツ研究室(北村・高嶋研究室)のグループによる論文が日本バーチャルリアリティ学会 論文賞を受賞

20201016
電気通信研究所 情報コンテンツ研究室(北村・高嶋研究室)の林大悟さん(2020年3月修了),藤田和之助教,高嶋和毅准教授,北村喜文教授,University of CanterburyのRobert W. Lindeman教授らにより2019年12月に発表された学術論文「Redirected Jumping:VRにおける跳躍動作時の移動量操作手法」が,日本バーチャルリアリティ学会 第22回 論文賞を受賞しました.
本受賞は,2019年に同学会論文誌に採録された論文の中から,優れた論文5編のうちの1つとして選出されました. この論文は,バーチャル空間内でユーザに知覚されないように移動距離や経路をずらして呈示する「リダイレクション手法」が,跳躍動作にどれほど適用できるのかを調査した内容を報告しています.

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
人間情報システム研究部門
情報コンテンツ研究室
[ 助教 ]藤田 和之
Tel: 022-217-5543

ソフトウェア構成研究室の上野雄大准教授、大堀淳教授が,日本ソフトウェア科学会 第24回研究論文賞 (2019年度)を受賞

ソフトウェア構成研究室の上野雄大准教授、大堀淳教授が,日本ソフトウェア科学会 第24回研究論文賞 (2019年度)を受賞

受賞業績は「部分動的レコートを活用した型付きテンプレートエンジンの実現」逢坂 美冬,上野 雄大,大堀 淳, コンピュータソフトウェア Vol. 35, No. 3 (2018)です。なお、本業績は、逢坂 美冬氏(日立ソリューションズ東日本)がソフトウェア構成研究室修士2年在籍時のものです。

研究論文賞賞は,日本ソフトウェア科学会の学会誌に掲載された特に優れた研究論文を表彰するものです。賞状および副賞(5万円)が授与されます.第24回研究論文賞は,2020年9月の日本ソフトウェア科学会第37回大会の表彰式で授与されました.

お問合わせ先

日本ソフトウェア科学会総務担当理事
国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科
石橋圭介准教授

ソフトウェア構成研究室の大堀淳教授が,日本ソフトウェア科学会 第36回大会高橋奨励賞を受賞

ソフトウェア構成研究室の大堀淳教授が,日本ソフトウェア科学会 第36回大会高橋奨励賞を受賞

受賞業績は「SML#の動的型付け機構」に関する登壇発表です。
高橋奨励賞は,日本ソフトウェア科学会大会において優れた論文発表を表彰するものです。賞状および副賞(2万円)が授与されます.第36回高橋奨励賞は,2020年9月の日本ソフトウェア科学会第37回大会の表彰式で授与されました.

お問合わせ先

日本ソフトウェア科学会総務担当理事
国際基督教大学教養学部アーツ・サイエンス学科
石橋圭介准教授

博士前期課程修了の平田綾也さん,廣岡俊彦教授,吉田真人准教授,中沢正隆特任教授がELEX Best Paper Awardを受賞 (2020年9月15日)

博士前期課程修了の平田綾也さん,廣岡俊彦教授,吉田真人准教授,中沢正隆特任教授がELEX Best Paper Awardを受賞 (2020年9月15日)

超高速光通信研究室(廣岡・葛西研究室)の平田綾也さん(博士前期課程修了)、廣岡俊彦教授、吉田真人准教授、中沢正隆特任教授が、電子情報通信学会よりELEX Best Paper Awardを受賞しました。
本賞は2019年1~12月にIEICE Electronics Expressに発表された論文の中から優れた論文を表彰するものです。

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
ブロードバンド工学研究部門
超高速光通信研究室
[ 教授 ] 廣岡俊彦
TEL:022-217-6396
hirooka*riec.tohoku.ac.jp(*を@に変えてください)

令和2年度通研研究交流会 優秀発表賞受賞者について

令和2年度通研研究交流会 優秀発表賞受賞者について

2020年9月4日(金)にオンラインにて開催されました令和2年度通研研 究交流会では所内研究室、機動的研究グループ、関連部局から合計40名 の方々にご発表をいただきました。アンケートの集計結果に基づき、以下 の5名の方々を令和2年度優秀発表賞として表彰いたしました。

加納 剛史 氏 (実世界コンピューティング研究室)
古市 朋之 氏 (先端ワイヤレス通信技術研究室)
ボーダーズ ウィリアム 氏(スピントロニクス研究室)
堀尾 喜彦 氏 (ソフトコンピューティング集積システム研究室)
守谷 哲 氏  (【機動的研究グループ】脳型ナノデバイス・回路研究グループ)

(五十音順)

ソフトコンピューティング集積システム研究室(堀尾研究室)の 織間健守さん(博士3年)が,電子情報通信学会 非線形問題研究会 2019年度奨励賞を受賞(2020年6月6日)

ソフトコンピューティング集積システム研究室(堀尾研究室)の 織間健守さん(博士3年)が,電子情報通信学会 非線形問題研究会 2019年度奨励賞を受賞(2020年6月6日)

ソフトコンピューティング集積システム研究室(堀尾研究室)の 織間健守さん(博士3年)が,電子情報通信学会 非線形問題研究会 2019年度 奨励賞を受賞しました.これは,2019年度中に同研究会で発表された全ての論文のうち,特に優秀な論文に対して授与されるものです.受賞論文は「蝸牛に基づく能動的無反射伝送線路モデルのパラメータ値の決定手法」(著者:織間 健守,堀尾 喜彦)です.

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
システム・ソフトウェア研究部門
ソフトコンピューティング集積システム研究室
(教授)堀尾喜彦
TEL:022-217-5558

量子デバイス研究室の武藤由依さん(学部4年)がアドバンス創造工学研修 Best Poster Award を受賞

量子デバイス研究室の武藤由依さん(学部4年)がアドバンス創造工学研修 Best Poster Award を受賞

量子デバイス研究室の武藤由依さん(学部4年)がアドバンス創造工学研修 Best Poster Award を受賞しました。この賞は東北大学工学部電気情報物理工学科アドバンス創造工学研修ポスター発表における優秀な発表に授与されるものです。受賞業績は 伊藤・能勢研究室で研修した「津軽方言音声認識のためのWebからの方言資源獲得」です。

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
情報デバイス研究部門
量子デバイス研究室
[ 准教授 ] 大塚 朋廣
Mail: tomohiro.otsuka※riec.tohoku.ac.jp(※を@に変えてください)

電気通信研究所 元所長 中沢正隆名誉教授(現:東北大学ディスティングイッシュトプロフェッサー・電気通信研究機構 特任教授)が、第70回「電波の日」総務大臣表彰を受賞しました

電気通信研究所 元所長 中沢正隆名誉教授(現:東北大学ディスティングイッシュトプロフェッサー・電気通信研究機構 特任教授)が、第70回「電波の日」総務大臣表彰を受賞しました

電気通信研究所 元所長 中沢正隆名誉教授(現:東北大学ディスティングイッシュトプロフェッサー・電気通信研究機構 特任教授) が、6月1日に第70回「電波の日」総務大臣表彰を受賞しました。
本表彰は、電波利用・情報通信の発展に貢献した個人・団体を表彰するものであり、長年にわたる光通信技術の高度化への尽力による情報通信の発展への寄与や、東日本大震災の教訓を踏まえた災害に強い情報通信ネットワーク、光・無線融合ネットワークの研究開発推進など、電波利用推進への多大な貢献に対し表彰されたものです。

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
特任教授 小川
Mail: ogawa-h※riec.tohoku.ac.jp(※を@に変えてください)

量子デバイス研究室の大塚朋廣准教授がインテリジェント・コスモス奨励賞を受賞

量子デバイス研究室の大塚朋廣准教授がインテリジェント・コスモス奨励賞を受賞

量子デバイス研究室の大塚朋廣准教授がインテリジェント・コスモス奨励賞を受賞しました。この賞は科学技術分野において独創的で優れた研究テーマを持つ、将来有望な若手研究者に授与されるものです。受賞業績は「半導体ナノ構造中電子状態の解明と量子デバイスへの応用」です。

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
情報デバイス研究部門
量子デバイス研究室
[ 准教授 ] 大塚 朋廣
Mail:tomohiro.otsuka※riec.tohoku.ac.jp(※を@に変えてください)