コンピュータサイエンス研究会

コンピュータサイエンス研究会

研究会名:コンピュータサイエンス研究会

開催日:平成20年8月27日(水)13:00~15:00

テーマ:シャローな項書換え系の最内停止性の決定可能性について

講師:酒井 正彦 (名古屋大学)

開催場所:東北大学・電気通信研究所2号館4階中会議室 (W401)


コンピュータサイエンス研究会 講演会の御案内

コンピュータサイエンス研究会
主査 小林 直樹

 

下記のようにコンピュータサイエンス研究会共催の講演会を開催いたしますので, ご案内申し上げます.

  • 日時:2008年8月27日(水)13:00~15:00
  • 場所:東北大学電気通信研究所 2号館4階 中会議室 (W401)
  • 題目:シャローな項書換え系の最内停止性の決定可能性について
  • 話者:酒井 正彦 (名古屋大学)
  • 概要:変数の出現が深さ1以下に制限された項書換え系のクラスでは、最も内側から計算を進める最内計算の停止性問題が決定可能であることを示す。この手法は依存対法に基づいているため、依存対プロセッサと呼ばれる停止性判 定ツールの構成手法と親和性が高く有効である。