平成21年度生体・生命工学研究会(通研講演会)

平成21年度生体・生命工学研究会(通研講演会)

研究会名:平成21年度生体・生命工学研究会通研講演会
開催日:2010年3月12日(金)14:00~17:00
題目:fMRIによる脳機能画像解析法入門
講師:河内山隆紀先生
開催場所:東北大学 片平キャンパス 生命科学プロジェクト総合研究棟1F 103会議室


平成21年度生体・生命工学研究会 通研講演会のご案内

東北大学電気通信研究所
工学研究会分科会 生体・生命工学研究会
主査 中尾 光之, 幹事 松宮 一道

 

下記の要領で「平成21年度生体・生命工学研究会 通研講演会」を開催致しますので,多数ご来聴下さるよう御案内申し上げます.

学外の方も御自由に御参加下さい.

 

  • 日時 :2010年3月12日(金)14:00~17:00
  • 場所 :東北大学 片平キャンパス 生命科学プロジェクト総合研究棟1F 103会議室
  • 講演題目:fMRIによる脳機能画像解析法入門
  • 講師 :河内山隆紀先生 (株)国際電気通信基礎技術研究所 ATR-Promotions・脳活動イメージングセンタ研究員
  • 概要:現在,機能的磁気共鳴画像法(fMRI)は、非侵襲脳活動計測を代表する手法として,ヒトの高次脳機能の解明に大きく貢献している.その一方で,実験の簡便さや脳が活動しているようにも見える美しい図が一人歩きして,fMRIが非常に微弱な生体信号を計測し,加えて数々の画像処理・信号処理によって結果を導いていることは忘れられがちである.正確な実験のためには,fMRIの特性を理解した実験計画が必要であるし,また解析においても,生体計測データ特有の注意点があることを把握しておかなければならない.本講義では,fMRIによる脳活動計測研究を行う際に必要とされる実験計画法や解析原理について解説する.

問い合わせ先

東北大学 電気通信研究所

塩入・栗木研究室
松宮 一道
内線:5469(片平)