第25回生体生命工学研究会(通研講演会)

第25回生体生命工学研究会(通研講演会)

研究会名:第25回生体生命工学研究会・通研講演会
開催日:2011年10月26日(水)14:00~17:00
題目:「全細胞シミュレーションに向けたマルチオミクス解析とモデリング環境の開発」
講師:荒川和晴 先生(慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特任講師)
開催場所:電子情報システム・応物系1号館103号室


第25回生体生命工学研究会・通研講演会のご案内

東北大学電気通信研究所 工学研究会分科会 生体・生命工学研究会
主査 塩入 諭
幹事 松宮一道,大林 武

 

第25回生体生命工学研究会・通研講演会の開催を下記の要領で予定しております.

多数ご来聴くださいますよう,ご案内申し上げます.学外の方もご自由にご参加下さい.

 

  • 日時:2011年10月26日(水)14:00~17:00
  • 場所:電子情報システム・応物系 1号館103号室
  • 特別講演(14:00-15:00)
    題目:「全細胞シミュレーションに向けたマルチオミクス解析とモデリング環境の開発」
    講師:荒川和晴 先生(慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特任講師)
    概要:細胞全体のシミュレーションに向けて,E-Cellプロジェクトではシミュレーションソフトウェアの開発や,メタボロミクスやプロテオミクスによる細胞内代謝物質などの定量測定など,バイオインフォマティクスと分子・細胞生物学を駆使して研究を進めている.本講演では,特にシミュレーションの要となる定量データを取得するための微生物におけるマルチオミクス解析,ゲノム情報を用いた大規模代謝モデリング支援環境の開発,さらに,シミュレーション結果の 三次元可視化の試みなどについて紹介したい.
  • 一般講演(15:20-17:00 ,1件につき発表15分+質疑5分)
    「ヒトとマウスの遺伝子発現パターンの比較解析」
    岡村容伸,大林武,木下賢吾
    東北大学大学院情報科学研究科応用情報科学専攻

    「複素独立成分分析を用いた神経スパイク活動弁別法とその評価」
    白石泰士,片山統裕,辛島彰洋,中尾光之
    東北大学大学院情報科学研究科応用情報科学専攻

    「定常的視覚誘発電位を用いた視覚的注意の空間特性に関する検討」
    本庄元,徳永留美,松宮一道,栗木一郎,塩入諭
    東北大学大学院情報科学研究科/電気通信研究所

    「色と形の局所的・大域的特徴に関する脳活動信号の分類解析」
    繆仁軍,徳永留美,栗木一郎,松宮一道,塩入諭
    東北大学大学院情報科学研究科/電気通信研究所

    「視覚探索時における頭部と眼球の協調的運動」
    Fang Yu,中島亮一,松宮一道,徳永留美,栗木一郎,塩入諭
    東北大学大学院情報科学研究科/電気通信研究所

問い合わせ先

木下賢吾研究室

大林 武

内線:6171

E-Mail:obayashiecei.tohoku.ac.jp