投稿者「fir」のアーカイブ

ヒューマン・コンピュータ・インタラクションに関する通研国際シンポジウム

ヒューマン・コンピュータ・インタラクションに関する通研国際シンポジウム

日時: 2021年1月24日(日)午後2時から5時
オンライン(Zoom Webinar)
プログラム・参加登録: https://sites.google.com/view/riec-hci-symposium-2021

新概念VLSIシステム研究室の加藤 諒さん(博士課程前期1年)が2020年度電気関係学会東北支部連合大会において電子情報通信学会東北支部学生優秀論文賞を受賞(2020年12月23日)

新概念VLSIシステム研究室の加藤 諒さん(博士課程前期1年)が2020年度電気関係学会東北支部連合大会において電子情報通信学会東北支部学生優秀論文賞を受賞(2020年12月23日)

新概念VLSIシステム研究室の加藤 諒さん(博士課程前期1年)が,2020年8月27日に開催された2020年度電気関係学会東北支部連合大会において電子情報通信学会東北支部学生優秀論文賞を受賞しました.

本賞は,電気関係学会東北支部連合大会において,電子工学および情報通信の発展に貢献しうる優秀な一般講演論文を発表した若手研究者に対し授与するものであり,今回の受賞論文は,「大規模インバーティブルロジック回路実現へ向けた設計自動化手法(著者:加藤 諒, 鬼沢 直哉, 羽生 貴弘)」によるものです.

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
システム・ソフトウェア研究部門
新概念VLSIシステム研究室
[ 准教授 ] 鬼沢直哉
TEL:022-217-5508

環境調和型セキュア情報システム研究室の本間尚文 教授が多値論理研究会業績賞を受賞

環境調和型セキュア情報システム研究室の本間尚文 教授が多値論理研究会業績賞を受賞

本間尚文教授(環境調和型セキュア情報システム研究室)が多値論理研究会業績賞を受賞しました.
本賞は,多値論理研究において顕著な貢献をした個人に贈呈されるものです.

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
システム・ソフトウェア研究部門
環境調和型セキュア情報システム研究室
[ 教授 ]本間尚文
TEL:(内線5506)

環境調和型セキュア情報システム研究室(本間研究室)の大澤 創紀さん(博士前期課程2年)が,暗号と情報セキュリティシンポジウム2021において 情報セキュリティ研究奨励賞を受賞(2021年1月19日)

環境調和型セキュア情報システム研究室(本間研究室)の大澤 創紀さん(博士前期課程2年)が,暗号と情報セキュリティシンポジウム2021において 情報セキュリティ研究奨励賞を受賞(2021年1月19日)

環境調和型セキュア情報システム研究室(本間研究室)の 大澤 創起さん(博士前期課程2年)が,電子情報通信学会情報セキュリティ研究会が主催する暗号と情報セキュリティシンポジウム2021において,情報セキュリティ研究奨励賞を受賞しました.これは,同研究会における一年間の研究発表のうち,特に優秀な発表を行った若手研究者に対して授与されるものです.受賞した研究内容は「指数ブラインディングされたSliding Window法を用いたCRT-RSAに対するサイドチャネル攻撃に関する検討」(著者:大澤創造, 上野嶺, 本間尚文)です.

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
システム・ソフトウェア研究部門
環境調和型セキュア情報システム研究室
[ 教授 ]本間尚文
TEL:022-217-5506

量子デバイス研究室の篠﨑基矢さん、武藤由依さんがセキュリティ技術コンテストで第三位入賞

量子デバイス研究室の篠﨑基矢さん、武藤由依さんがセキュリティ技術コンテストで第三位入賞

量子デバイス研究室の篠﨑基矢さん(博士3年)と武藤由依さん(学部4年)が東北管区警察局の主催する第一回セキュリティフォレンジックワークショップでの、ウェブセキュリティやフォレンジクス、ログ解析の技術を競うセキュリティ技術コンテストにおいて第三位入賞しました。

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
情報デバイス研究部門
量子デバイス研究室
篠﨑基矢
Mail:shino[at]riec.tohoku.ac.jp
([at])を@に変えてください

第107回システム制御研究会 (令和2年12月22日(火)開催)

第107回システム制御研究会 (令和2年12月22日(火)開催)

システム制御研究会
主査 吉澤 誠
幹事 杉田 典大

下記のとおり,107回システム制御研究会を開催しますので多数ご来聴くださいますよう,ご案内申し上げます.

  • 日時:令和2年12月22日(火)18:00 ~ 20:00

  • 会場:Zoomによるオンライン開催
    参加申し込みリンク:https://forms.gle/8koP2vaz38EZYCny7

  • 演題:
    • ニューラルネットワークを用いた動作特徴量の学習とロボットへの応用
      沓澤京(東北大学 大学院工学研究科)
    • リアルタイム適応放射線治療に向けた体内腫瘍位置の計測・予測
      市地慶(東北大学 大学院医学系研究科)
    • 歩行補助パワーアシスト装置の協調動作
      長井力(弘前大学 大学院理工学研究科)
    • 全方向駆動歯車に基づくロボットシステムの研究開発
      多田隈理一郎(山形大学 工学部機械システム工学科)

お問合わせ先

東北大学大学院工学研究科 技術社会システム専攻
システム制御研究会 幹事 杉田 典大
電話:022-795-7125
E-mail: norihiro.sugita.d6[at]tohoku.ac.jp( [at]を@に変えてください)

超高速光通信研究室(廣岡・葛西研究室)の木村光佑さん(博士後期課程2年)、岩屋太郎さん(博士前期課程2年)、吉田真人准教授、葛西恵介准教授、廣岡俊彦教授、中沢正隆特任教授がICETC 2020 Best Paper Awardを受賞 (2020年12月4日)

超高速光通信研究室(廣岡・葛西研究室)の木村光佑さん(博士後期課程2年)、岩屋太郎さん(博士前期課程2年)、吉田真人准教授、葛西恵介准教授、廣岡俊彦教授、中沢正隆特任教授がICETC 2020 Best Paper Awardを受賞 (2020年12月4日)

超高速光通信研究室(廣岡・葛西研究室)の木村光佑さん(博士後期課程2年)、岩屋太郎さん(博士前期課程2年)、吉田真人准教授、葛西恵介准教授、廣岡俊彦教授、中沢正隆特任教授が、ICETC 2020 Best Paper Awardを受賞しました。

本賞は2020年12月に開催された国際会議International Conference on Emerging Technologies for Communications (ICETC) 2020において、特に優秀であり今後の発展が期待できると認められた論文を表彰するものです。受賞論文は、”BER performance improvement of ultrahigh-speed coherent Nyquist pulse transmission using low-nonlinearity, dispersion-compensated transmission line with chirped FBG and LCoS”です。

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
ブロードバンド工学研究部門
超高速光通信研究室
[教授] 廣岡 俊彦
TEL:022-217-6396
MAIL:hirooka[at]riec.tohoku.ac.jp ([at]を@に変えてください)