中沢・廣岡・吉田研究室 別府翔平さん(博士前期課程1年)がOptical Fiber Communication Conference (OFC) 2014においてOutstanding Student Paper Competition Honorable Mentionを受賞(2014年3月11日)

中沢・廣岡・吉田研究室 別府翔平さん(博士前期課程1年)がOptical Fiber Communication Conference (OFC) 2014においてOutstanding Student Paper Competition Honorable Mentionを受賞(2014年3月11日)

中沢・廣岡・吉田研究室の別府翔平さんが、光通信に関する世界最大の国際会議Optical Fiber Communication Conference (OFC) 2014において、Outstanding Student Paper Competition Honorable Mentionを受賞しました。この賞は、OFC 2014で発表された学生による341件の論文の中から、最も優れた発表3件に送られるものです。

今回受賞対象となった論文は、「2048 QAM (66 Gbit/s) Single-Carrier Coherent Optical Transmission over 150 km with a Potential SE of 15.3 bit/s/Hz」(S. Beppu, M. Yoshida, K. Kasai, and M. Nakazawa)です。2048という高い変調多値度を達成し15 bit/s/Hzを上回る周波数利用効率を実現した結果が高く評価されました。

OFC 2014のホームページ:
http://www.ofcconference.org

本賞に関するホームページ:
http://www.ofcconference.org/home/news-and-press/ofc-nfoec-press-releases/2014-corning-outstanding-student-paper-competition/

問い合わせ先

電気通信研究所
ブロードバンド工学研究部門
超高速光通信(中沢・廣岡・吉田)研究室

(准教授)廣岡    俊彦    
TEL:022-217-5525