尾辻・末光研究室の小林健悟さん(博士前期課程2年)が応用物理学会春季学術講演会にて「第36回(2014年春季)応用物理学会講演奨励賞」を受賞(2014年5月8日)

尾辻・末光研究室の小林健悟さん(博士前期課程2年)が応用物理学会春季学術講演会にて「第36回(2014年春季)応用物理学会講演奨励賞」を受賞(2014年5月8日)
尾辻・末光研究室の小林健悟さん(博士前期課程2年)が応用物理学会春季学術講演会にて「第36回(2014年春季)応用物理学会講演奨励賞」を受賞しました.

応用物理学会講演奨励賞は,春季及び秋季の学術講演会において,応用物理学の視点から極めて価値のある一般講演論文を発表した若手会員に授与し,これを称えることを目的としています.

講演題目は「多層SiCNを用いて作製した傾斜型フィールドプレートによるAlGaN/GaN HEMTにおける電流コラプスの抑制」 (共著者: 東北大通研,MIT:畠山信也,吉田智洋,矢部裕平,Daniel Piedra,Tomas Palacios,尾辻泰一,末光哲也)でした。

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
ブロードバンド研究部門
超ブロードバンド信号処理研究室
(教授)尾辻  泰一
TEL: 022-217-6104