新概念VLSIシステム研究室(羽生・夏井研究室)鬼沢直哉助教がIEEE Cmputer Society主催 第46回多値論理国際シンポジウム(ISMVL2016)においてKenneth C. Smith Early Career Award for Microelectronics Research を受賞 (2016年5月19日)

新概念VLSIシステム研究室(羽生・夏井研究室)鬼沢直哉助教がIEEE Cmputer Society主催 第46回多値論理国際シンポジウム(ISMVL2016)においてKenneth C. Smith Early Career Award for Microelectronics Research を受賞 (2016年5月19日)

新概念VLSIシステム研究室(羽生・夏井研究室)鬼沢直哉助教は,IEEE Computer Society主催 第46回多値論理国際シンポジウム(ISMVL2016,2016年5月18-20日開催) において「Kenneth C. Smith Early Career Award for Microelectronics Research」を受賞しました.本賞はマイクロエレクトロニクス分野の研究に携わる優秀な若手研究者に授与されるものです.

受賞内容は「Contributions to the design of high-speed and energy-efficient microelectronics circuit architectures based on multiple-valued logic」です.

問い合わせ先

電気通信研究所

システム・ソフトウェア研究部門

新概念VLSIシステム研究室

(助教)鬼沢直哉