末松・亀田研究室のタ トァン タンさん(博士後期課程修了)が 2016 IEEE Microwave Theory and Techniques Society Japan Young Engineer Award を受賞(2016年12月1日)

末松・亀田研究室のタ トァン タンさん(博士後期課程修了)が 2016 IEEE Microwave Theory and Techniques Society Japan Young Engineer Award を受賞(2016年12月1日)

DSC_4880

末松・亀田研究室のタ トァン タンさん(博士後期課程修了)は、IEEE Transactions on Microwave Theory and Techniques(2015年8月号)に掲載された論文 “A Millimeter-Wave WPAN Adaptive Phased Array Control Method Using Low-Frequency Part of Signal for Self-Directed System” が認められ、2016 IEEE Microwave Theory and Techniques Society Japan Young Engineer Award を受賞しました。

この賞はIEEE Microwave Theory and Techniques Society, Japan / Kansai / Nagoya Chapters が,マイクロ波の理論および技術の分野に貢献する論文を 2015 年に発表した若手の研究者個人に贈呈するものです。

 

2016 IEEE Microwave Theory and Techniques Society Japan Young Engineer Award:http://www.ieee-jp.org/section/tokyo/chapter/MTT-17/award/index-j.html

問い合わせ先

電気通信研究所
先端ワイヤレス通信技術研究室

(教授)末松 憲治

TEL: 022-217-5532

E-MAIL:suematsuriec.tohoku.ac.jp