張超亮研究員(CSIS)らが2nd ImPACT Internatinal Symposium on Spintronic Memory, Circuit and StorageにおいてBest Poster Awardを受賞

張超亮研究員(CSIS)らが2nd ImPACT Internatinal Symposium on Spintronic Memory, Circuit and StorageにおいてBest Poster Awardを受賞

省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンターの張超亮研究員らが2016年9月に行われた2nd ImPACT Internatinal Symposium on Spintronic Memory, Circuit and Storageにおいて行ったポスター発表がBest Poster Awardに選ばれました。本年9月に行われる3rd Symposiumの最終日に授与式が行われ、トロフィーならびに表彰状が贈られます。ポスタータイトルは”Spin-orbit torque induced magnetization switching in nano-scale Ta/CoFeB/MgO dots”です。

賞に関する詳細情報URL:
http://www.jst.go.jp/impact/sahashi/symposium/index.html

問い合わせ先

東北大学電気通信研究所
ナノ・スピン実験施設
スピントロニクス研究室

(准教授)深見俊輔
TEL: 022-217-5554