応用量子光学研究室(八坂研究室)の竹節 直也さん(博士前期課程2年)が2019年電子情報通信学会光通信システム研究会OCS奨励賞を受賞(2019年12月17日)

応用量子光学研究室(八坂研究室)の竹節 直也さん(博士前期課程2年)が2019年電子情報通信学会光通信システム研究会OCS奨励賞を受賞(2019年12月17日)

応用量子光学研究室(八坂研究室)の竹節 直也さん(博士前期課程2年)が2019年電子情報通信学会光通信システム研究会OCS奨励賞を受賞することとなりました。

竹節さんの受賞対象となった論文は、「デジタルコヒーレント光伝送におけるGAWBS 雑音の影響とそのファイバ依存性」(竹節直也・吉田真人・葛西恵介・廣岡俊彦・中沢正隆)で、GAWBSと呼ばれる変調雑音の光ファイバ依存性を解析し、そのデジタルコヒーレント伝送に及ぼす影響を明らかにした結果が評価されました。

授賞式は2019年12月17日に第33回 光通信システムシンポジウム(東レ総合研修センター)において行われます。

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
ブロードバンド工学研究部門 
応用量子光学研究室
(准教授)吉田真人
022-217-6391