情報コンテンツ研究室(北村・高嶋研究室)の学生グループが東北最大級のIT&ゲームコンテストDA-TE Apps!2020 ITコンテスト[課題解決型ITサービス部門]最優秀賞受賞

情報コンテンツ研究室(北村・高嶋研究室)の学生グループが東北最大級のIT&ゲームコンテストDA-TE Apps!2020 ITコンテスト[課題解決型ITサービス部門]最優秀賞受賞

 

東北最大級のIT&ゲームコンテストDA-TE Apps!2020は2月24日に仙台国際センターにて開催されましたが,北村・高嶋研究室所属の学生,林 大悟(博士前期課程2年),鈴木 蒼生(博士前期課程1年),土田 太一(学部4年)の3名のグループが最優秀賞を受賞しました.同研究室からは,大学院博士前期課程と学部の有志メンバで3年継続して参加してきましたが,多くの強豪チームが毎年参加する中,今回の最優秀賞受賞で3連覇を達成したことになり,この点からも注目を集めました.

今年のチームが開発したサービス「Sotip」は,顧客からの好評価をサービス内で形に残すことで,顧客エンゲージメントの測定と従業員評価を実現するものとなっており,これが審査員の高評価につながりました.

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
人間情報システム研究部門
情報コンテンツ研究室
(教授)北村 喜文
Mail: icd-office[at]ml.riec.tohoku.ac.jp (*[at]を@に変えてください)