ナノ集積デバイス・プロセス研究室の 金觀洙(キムクァンス)特任助教がS&M Young Researcher Paper Award 2019を受賞

ナノ集積デバイス・プロセス研究室の 金觀洙(キムクァンス)特任助教がS&M Young Researcher Paper Award 2019を受賞

ナノ集積デバイス・プロセス研究室の金觀洙(キム クァンス)特任助教が2020年4月10日にS&M Young Researcher Paper Award 2019を受賞しました。

同賞は、2019年にSensors and Materials 誌に掲載され、若手研究者が筆頭著者となっている論文のうち、優秀なものを選びその若手研究者を表彰するものです。対象となった論文は「Direct Formation of Solution-based Al2O3 on Epitaxial Graphene Surface for Sensor Applications」(金觀洙、吹留博一、末光眞希)で、Highly commended papersに選出されました。

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
情報デバイス研究部門
ナノ集積デバイス・プロセス研究室
(特任助教)金 觀洙
TEL: 022-217-6102