坂本修一准教授、寺本渉准教授(室蘭工業大学)、鈴木陽一教授、行場次朗教授(文学研究科)が、9th International Conference on Intelligent Information Hiding and Multimedia Signal Processing (IIH-MSP 2013)においてBest Paper Awardを受賞(2013年10月17日)

坂本修一准教授、寺本渉准教授(室蘭工業大学)、鈴木陽一教授、行場次朗教授(文学研究科)が、9th International Conference on Intelligent Information Hiding and Multimedia Signal Processing (IIH-MSP 2013)においてBest Paper Awardを受賞(2013年10月17日)

本賞は、平成25年10月に開催された「9th International Conference on Intelligent Information Hiding and Multimedia Signal Processing (IIH-MSP 2013)」における発表論文「Auditory space perception during active and passive self-motion」に対して授与されたものです。本国際会議は情報ハイディングとマルチメディア信号処理に関する国際会議で、今回は65%の採択率で選ばれた全査読付き論文133件から優秀な論文3編として選定されました。

問い合わせ先

電気通信研究所
人間情報システム研究部門
先端音情報システム研究室

(准教授)坂本  修一  
TEL:022-217-5461