超ブロードバンド信号処理研究室(尾辻研究室)の尾辻泰一 教授が第12回(2018年度)応用物理学会フェロー表彰を受彰(平成30年5月10日)

超ブロードバンド信号処理研究室(尾辻研究室)の尾辻泰一 教授が第12回(2018年度)応用物理学会フェロー表彰を受彰(平成30年5月10日)

尾辻泰一 教授(ブロードバンド工学部門 超ブロードバンド信号処理研究室)が第12回応用物理学会フェロー表彰を受賞することになりました。これは尾辻教授の「二次元プラズモンの共鳴現象を用いたテラヘルツ素子の先駆的研究」が高く評価されたものです。

 この表彰制度は本学会での継続的な活動を通じて、応用物理学の発展に多大な貢献をした本学会正会員を表彰するもので、受賞者にはフェローの称号が授与されます。
 授賞式は本年9月8日、名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)にて開催される第79回秋季学術講演会にて行われる予定です。

お問合わせ先

東北大学電気通信研究所
ブロードバンド工学研究部門
超ブロードバンド信号処理研究室
(教授)尾辻  泰一
TEL: 022-217-6104